産経ニュース

【中江有里の直球&曲球】まさか自分が脅迫事件の被害者になるとは…勇気を出して声を上げて

ニュース コラム

記事詳細

更新

【中江有里の直球&曲球】
まさか自分が脅迫事件の被害者になるとは…勇気を出して声を上げて

中江有里さん(栗橋隆悦撮影) 中江有里さん(栗橋隆悦撮影)

 ご存じの方もいるかもしれないが、先だって私と私の家族を脅迫した疑いで男が逮捕されたことが報じられた。

 メディアで長く仕事をしているが、まさか自分が事件の被害者になるとは思わなかった。もちろん被害届を出したら、そういう可能性があるとは分かっていたが、想像と実際では随分と違った。事件に関してはまだ捜査中なので詳細は控えるが、現時点での感想をつづる。

 昨年末と今年初めに送信されたメールが脅迫容疑の対象になっていることは、すでに報じられているが、それから逮捕に至るまでの間、とても長く感じられた。安全を確保する意味もあって近しい人には事情を話しておいた。その上で単独行動はなるべく避けながら、普段通りであろうと心がけた。命は大切だが、おびえてばかりでは神経が持たないし、私には仕事がある。ところが今回の件でイベントの仕事がひとつキャンセルされてしまった。先方も残念がってくれたが、どうにもならなかった。結局事情を明かせないまま急遽(きゅうきょ)キャンセルという形を取らざるを得なかったが、ともかくお越し頂いた皆さんに申し訳なく思う。

 逮捕後、すぐ担当の刑事さんから連絡をもらった。ようやくこの日を迎えた、と安堵(あんど)したが、翌週にネット記事で報じられてからは一気に慌ただしくなった。取材に関してはお話しできることもあまりないので最小限にしてもらい、コメントを出した。

続きを読む

関連ニュース

「ニュース」のランキング