産経ニュース

【産経抄】北朝鮮の暴走 責任の多くは中国が負わねばならない 4月17日

ニュース コラム

記事詳細

更新

【産経抄】
北朝鮮の暴走 責任の多くは中国が負わねばならない 4月17日

北朝鮮の労働新聞が16日掲載した、軍事パレードに登場した新型ICBM用の可能性がある片側8輪の発射管付き車両の写真(共同) 北朝鮮の労働新聞が16日掲載した、軍事パレードに登場した新型ICBM用の可能性がある片側8輪の発射管付き車両の写真(共同)

 ▼一触即発の事態を招いた責任の多くは、中国が負わなければならない。石油や食糧など北朝鮮の生命線を握っていながら、金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長の暴走を見逃してきた。ここにいたっても、行司として相撲を止めようと飛び出してくる気配はみられない。

 ▼以前のコラムで、ゴリラの「ドラミング」について触れた。二本足で立ち上がり、両手で胸を太鼓のようにたたく仕草である。ゴリラ研究の第一人者、山極寿一京大総長によると、相撲の仕切りのようなものだ。ただし、戦いを避けるためのサインでもある。まれにケンカに発展しそうになっても、仲間が仲裁に入ればすぐに収まる。ゴリラの知恵が、うらやましい。

このニュースの写真

  • 北朝鮮の暴走 責任の多くは中国が負わねばならない 4月17日
  • 北朝鮮の暴走 責任の多くは中国が負わねばならない 4月17日

「ニュース」のランキング