産経ニュース

【産経抄】オーバーブッキングの解決法 4月13日

ニュース コラム

記事詳細

更新

【産経抄】
オーバーブッキングの解決法 4月13日

 飛行船の客室乗務員に扮(ふん)するのは、米国の人気俳優、ハリソン・フォードさんである。「オーバーブッキング(過剰予約)です」。ナチスの軍服姿の男に告げると、有無を言わせず外へたたき出した。

 ▼映画『インディ・ジョーンズ』の一場面の台詞(せりふ)だけを変えていた。米ユナイテッド航空をめぐるトラブルを揶揄(やゆ)する、こんなジョークがインターネット上にあふれている。

 ▼騒ぎが起きたシカゴ発ケンタッキー州ルイビル行きの便は、満員だった。4人の乗員を搭乗させる必要が生じた航空会社は、乗客に席を譲るよう求めた。男性客の一人が拒否すると、保安担当者が機内から引きずり下ろした。男性は、口から血を流しながら非道を訴える。

 ▼一部始終を撮影した動画がネット上に流れ、航空会社に非難の声が集中した。男性の態度を批判する最高経営責任者の発言が、さらなる炎上を招く。男性がアジア系とわかり、「人種差別」の指摘も出ている。

続きを読む

「ニュース」のランキング