産経ニュース

【河崎真澄の視線】85年前のテロリストたたえる韓国 中韓共闘の反日活動にもきしみ

ニュース コラム

記事詳細

更新

【河崎真澄の視線】
85年前のテロリストたたえる韓国 中韓共闘の反日活動にもきしみ

上海市内の魯迅公園(旧虹口公園)で1932年4月29日に天皇誕生日(天長節)式典に出席していた白川義則陸軍大将らに爆発物を投擲したテロ事件で多数の日本人を死傷させた朝鮮半島出身の尹奉吉の記念館「梅軒」で尹奉吉の胸像や展示パネルをみる入場者(河崎真澄撮影) 上海市内の魯迅公園(旧虹口公園)で1932年4月29日に天皇誕生日(天長節)式典に出席していた白川義則陸軍大将らに爆発物を投擲したテロ事件で多数の日本人を死傷させた朝鮮半島出身の尹奉吉の記念館「梅軒」で尹奉吉の胸像や展示パネルをみる入場者(河崎真澄撮影)

 一方で中国は、韓国の憲法裁判所が今月10日に罷免を決めた朴氏の失職に伴う60日以内の大統領選を受け、5月に誕生する予定の新政権が、THAAD問題や慰安婦問題解決に向けた日韓合意にどう対応するか、注意深く観察している。

 上海で85周年を“祝う”式典の有無は韓国新政権の出方次第。「歴史」のご都合主義的な政治利用はこの先も続く。(上海支局長・河崎真澄 かわさき ますみ)

このニュースの写真

  • 85年前のテロリストたたえる韓国 中韓共闘の反日活動にもきしみ
  • 85年前のテロリストたたえる韓国 中韓共闘の反日活動にもきしみ
  • 85年前のテロリストたたえる韓国 中韓共闘の反日活動にもきしみ
  • 85年前のテロリストたたえる韓国 中韓共闘の反日活動にもきしみ

関連ニュース

「ニュース」のランキング