産経ニュース

【編集局から】教育者なら真実を話して

ニュース コラム

記事詳細

更新

【編集局から】
教育者なら真実を話して

 なんだか話が、どんどんずれていっているような気がします。大阪の学校法人「森友学園」の問題です。もともと小学校建設予定地の国有地売却をめぐる不透明さが問題だったのですが、このところ、小学校の設置認可申請を取り下げ法人理事長退任を表明した男性の真偽不明の発言に国会まで振り回されています。

 しかし問題が発覚しないまま、この小学校が4月に開校していたら、どうなったんでしょう。愛知の有名中高一貫校への推薦入学枠というのは虚偽だったうえ、教員名簿には公立小の男性教員の名前が無断で記載されていたといいます。入学直前の子供たちが進路変更を余儀なくされたのは大変ですが、入学して混乱に巻き込まれ、将来を傷つけられるよりは良かったのではないでしょうか。

 23日に男性の証人喚問が行われます。教育者という自覚が少しでもあるのなら、誠実に真実だけを話してほしい。(編集長 佐藤泰博)

「ニュース」のランキング