産経ニュース

【黒田勝弘の緯度経度】漂流する韓国外交どこへ 懲りずに中朝の大陸勢力と歩調か、それとも日米の海洋勢力と組むのか

ニュース コラム

記事詳細

更新

【黒田勝弘の緯度経度】
漂流する韓国外交どこへ 懲りずに中朝の大陸勢力と歩調か、それとも日米の海洋勢力と組むのか

 中国では系列のロッテマートが相次いで攻撃され、中国のネットにはロッテ商品のスナック菓子の包装を破って勝手につまみ食いしたり、飲料品を飲みさし陳列棚に戻したりするなどという嫌がらせ映像さえ流れていた。これなどもう犯罪である。

 中国では先年、尖閣諸島問題のこじれから反日運動が爆発し、暴徒によって多くの日本企業や日本商店が破壊され、日本商品排斥が広がった。これに比べると今回の“反韓運動”はまだ生やさしい(?)が。韓国世論は「北朝鮮や米国には何も言わずに韓国だけをたたくとは…」と中国の姑息(こそく)さに歯ぎしりだ。

 時あたかも、対中接近外交を展開した朴槿恵氏が大統領弾劾・罷免の憂き目に遭っている。それだけに世論は「朴政権のあの対中蜜月ぶりと中国の対韓微笑外交はいったい何だったんだ」とホゾをかんでいる。

 とくに朴政権は初期、中国相手に歴史問題をめぐって日本批判の“告げ口外交”という中韓歴史共闘まで展開し、日本のひんしゅくを買った。

続きを読む

「ニュース」のランキング