産経ニュース

【日々是世界 国際情勢分析】「腐って病気にかかった枝が落ちた」朴槿恵大統領の罷免宣告を各紙が支持 「誤り正せる偉大な国民」と自画自賛も

ニュース コラム

記事詳細

更新

【日々是世界 国際情勢分析】
「腐って病気にかかった枝が落ちた」朴槿恵大統領の罷免宣告を各紙が支持 「誤り正せる偉大な国民」と自画自賛も

12日、大統領府を出てソウルの自宅に戻り、車の中から支持者に手を振る朴槿恵氏(AP) 12日、大統領府を出てソウルの自宅に戻り、車の中から支持者に手を振る朴槿恵氏(AP)

 国論が真っ二つに割れる中、5月上旬にも実施される次期大統領選の候補者への注文も相次いだ。朝鮮日報は「まずは支持率で先行する野党候補から、デモを扇動した姿勢を改め、国民統合を最優先にする姿勢に転換しなければならない」と強調。対立の激化が国家分断を招いた戦後の状況にも重ね合わせて危機を強調し、「せめて(決定直後の)数日間だけでも、思慮深い政治家になってほしい」と、デモへの参加を自制するよう求めた。

 「弾劾されたのは大統領1人だけではない。陣営の対立軸が定着した政治体制のすべてが弾劾された」。朝鮮日報が強調するように、大統領への過度の権力集中が改めて浮き彫りになり、大統領選では「政治制度改革」「改憲」が大きな争点として浮上することになる。中央日報は、歴代大統領が権力を手放さずに「帝王」として振る舞った結果、悪政が繰り返されたと指摘。「大統領は細かいことに干渉するのではなく、利害を調整し最善の結果を得るための絵を描かなくてはならない」と訴えた。

 北朝鮮の武力挑発、米軍の最新鋭迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD)」の配備に対する中国の報復など、内政に加え外交上の懸案が山積する韓国。中央日報は「政策の一貫性を高め、経済の不安も最小化しなければならない」として、国家間の合意破棄や「バラマキ」政策を訴える候補者らを牽制(けんせい)した。

このニュースの写真

  • 「腐って病気にかかった枝が落ちた」朴槿恵大統領の罷免宣告を各紙が支持 「誤り正せる偉大な国民」と自画自賛も
  • 「腐って病気にかかった枝が落ちた」朴槿恵大統領の罷免宣告を各紙が支持 「誤り正せる偉大な国民」と自画自賛も
  • 「腐って病気にかかった枝が落ちた」朴槿恵大統領の罷免宣告を各紙が支持 「誤り正せる偉大な国民」と自画自賛も
  • 「腐って病気にかかった枝が落ちた」朴槿恵大統領の罷免宣告を各紙が支持 「誤り正せる偉大な国民」と自画自賛も
  • 「腐って病気にかかった枝が落ちた」朴槿恵大統領の罷免宣告を各紙が支持 「誤り正せる偉大な国民」と自画自賛も

関連トピックス

「ニュース」のランキング