産経ニュース

【ん!?】文具店になぜ立ち寄りたくなるのか

ニュース コラム

記事詳細

更新

【ん!?】
文具店になぜ立ち寄りたくなるのか

 もともと寄り道好きだが、文具店というのも、街で見かけるとつい入りたくなるスポット。特に目的がない時も、あれこれ棚を眺め歩いて、ペンの替え芯とか買ってたりする。どうせいつか使うんだし、と。

 なぜ立ち寄りたくなるのか。深く考えたこともなかったけれど『毎日が楽しくなる きらめき文房具』菅未里著(KADOKAWA)という本をパラパラ眺めていると、そういうことかな、と納得できてしまった。

 著者は文具ソムリエール。自己紹介によると「楽しい」「かわいい」「格好いい」といった感性に基づいて文房具をお薦めするお仕事をしている-のだという。本の内容はまさにその通り。写真と短文で紹介されている文具は、なるほど…と思わせるものばかり。動物のかたちの輪ゴムとか、銀と黒のカッターとか、「大人キャンパス」ノートとか、次に文具店に行ったらきっと探していそう。

 もちろん、文具は勉強や仕事をするための実用度が第一。といって利便性や効率性、コストパフォーマンスだけで選んでもつまらない。普段使いだからこそ、気の利いたデザインは、心を温かくしてくれるのだ。

続きを読む

「ニュース」のランキング