産経ニュース

【主張】北朝鮮の化学兵器 脅威排除へ国際連携せよ

ニュース コラム

記事詳細

更新

【主張】
北朝鮮の化学兵器 脅威排除へ国際連携せよ

 北朝鮮は大量破壊兵器である化学兵器を実際に保有し、国外で使用して人を殺傷することもためらわない。

 猛毒の神経剤VXを用いた金正男氏殺害事件が示す重要な意味を、見落としてはなるまい。

 北朝鮮は化学兵器を速やかに廃棄すべきだ。日本をはじめ国際社会は、化学兵器の問題を核・ミサイル開発や拉致と並ぶ重大事と認識し、圧力を強めていく必要がある。

 あらゆる化学兵器の製造、保有、使用を認めない化学兵器禁止条約に、北朝鮮は入っていない。未締結国は4カ国しかない。

 ひとたび使用されれば、極めて悲惨な結果を招く。好戦的で国際社会にまともに向き合えない隣国が保有していることが、いかに危険か。その脅威には、テロと軍事攻撃という2つの側面がある。

 日本でもVXが使われた事件があった。テロを繰り返したオウム真理教が製造し、会社員を殺害などした。

 数々の拉致を行った北朝鮮の工作員には、化学兵器を持ち込んだり、製造したりして、日本などでテロを起こす能力があるとみるべきだ。徹底した備えがいる。

続きを読む

「ニュース」のランキング