産経ニュース

【スポーツ茶論】東京五輪はアスリートだけのものじゃない 国民の生涯スポーツの機会に 津田俊樹

ニュース コラム

記事詳細

更新

【スポーツ茶論】
東京五輪はアスリートだけのものじゃない 国民の生涯スポーツの機会に 津田俊樹

東京五輪(左)とパラリンピックのエンブレム「組市松紋」(「Tokyo 2020」提供) 東京五輪(左)とパラリンピックのエンブレム「組市松紋」(「Tokyo 2020」提供)

 内閣府の「2014年版高齢社会白書」によると、60歳以上の約6割がグループ活動に参加しており、なかでも、「健康・スポーツ」は10年前より8・4ポイント増えている。厚生労働省の「14年版厚生労働白書」では、65歳以上の58%が身体を動かしていると答え、健康のためなら、14・2%の人が月に1万円以上の出費も、いとわないというのだから、本気である。

 経済産業省の産業活動分析(14年回顧)のなかに、フィットネスクラブ会員の年齢別構成比がグラフ化されているが、60歳以上は08年に世代別トップに立つと、年ごとに比率を伸ばし、14年には30・3%までに達した。少子化のあおりで全人口の若年層が減少しているとはいえ、高齢者の健康志向はデータ的にも裏付けられる。

                 □  □

 長年、介護予防事業に携わってきたハイライフサポートの泉澤輝代表取締役は「みなさん熱心で、ずっと継続されています。ジム通いが生活の一部になっていますので、若い人のように三日坊主の人はほとんどいません」と意識の高さを強調する。

続きを読む

「ニュース」のランキング