産経ニュース

【石平のChina Watch】習近平政権を襲うトランプ政権という「黒船」 3つの戦い…負ければ政権崩壊も

ニュース コラム

記事詳細

更新

【石平のChina Watch】
習近平政権を襲うトランプ政権という「黒船」 3つの戦い…負ければ政権崩壊も

中国共産党全体会議で発言する習近平国家主席。今年も内憂外患が続く=昨年10月、中国・北京(AP) 中国共産党全体会議で発言する習近平国家主席。今年も内憂外患が続く=昨年10月、中国・北京(AP)

 中国の習近平政権にとって2017年は文字通り、内憂外患の年となりそうだ。

 まず、その「外患」について論じたい。中国政府に降りかかってくる最大の外患はやはり、今月誕生する米トランプ政権の対中攻勢であろう。

 大統領選で中国のことを「敵」だと明言してはばからないトランプ氏だが、昨年11月の当選以来の一連の外交行動と人事布陣は、中国という敵との全面対決に備えるものであろうと解釈できる。

 トランプ氏は日本の安倍晋三首相と親しく会談して同盟関係を固めた一方、ロシアのプーチン大統領やフィリピンのドゥテルテ大統領とも電話会談し、オバマ政権下で悪化した両国との関係の改善に乗り出した。見方によっては、それらの挙動はすべて、来るべき「中国との対決」のための布石と理解できよう。

 そして昨年12月初旬、トランプ氏は米国外交の長年のタブーを破って台湾の蔡英文総統との電話会談を敢行し、中国の「一つの中国の原則」へ挑戦状をたたき付けた。対中外交戦の外堀を周到に埋めたトランプ氏はいきなり、北京の急所をついて本丸へと攻め込もうとする構えを見せたのである。

続きを読む

「ニュース」のランキング