産経ニュース

【石平のChina Watch】天文学的な地方債務 中央政府は責任と処理丸投げ、民間企業が「搾り」のターゲット

ニュース コラム

記事詳細

更新

【石平のChina Watch】
天文学的な地方債務 中央政府は責任と処理丸投げ、民間企業が「搾り」のターゲット

今年3月の記者会見で、地方政府の債務総額が16兆元に上ることを発表した中国の楼継偉財政相(当時)=北京(共同) 今年3月の記者会見で、地方政府の債務総額が16兆元に上ることを発表した中国の楼継偉財政相(当時)=北京(共同)

 つまり今後、中央から「応急処置」を厳命された各地方政府は一斉に、なりふり構わないやり方で民間企業を「搾りの対象」にしていくこととなるだろう。

 当然、経済衰退に苦しんでいる多くの中小企業は、さらなる苦境に立たされる。その結果、中国経済のより一層の地盤沈下を招きかねない。まさに、悪循環のアリ地獄であろう。

 こうした中では、各地方政府が、今までは、さまざまな優遇政策をもって誘致してきた外資企業をも魅力的な「税収源」と見なすこともあろう。現地の日系企業は気をつけねばならない。

                   

【プロフィル】石平

 せき・へい 1962年中国四川省生まれ。北京大学哲学部卒。88年来日し、神戸大学大学院文化学研究科博士課程修了。民間研究機関を経て、評論活動に入る。『謀略家たちの中国』など著書多数。平成19年、日本国籍を取得。

関連ニュース

【石平のChina Watch】アジアに混乱もたらすトランプ大統領の登場…中国にはチャンスだが、日本には悪夢だ

「ニュース」のランキング