産経ニュース

【ん!?】壁画は「冒険のはじまり」

ニュース コラム

記事詳細

更新

【ん!?】
壁画は「冒険のはじまり」

 展示の中で個人的に気に入ったのが、10分の1サイズで作られた遺跡全体の模型。3つに分かれて、地中にぐねぐねと約200メートルも延びている洞窟の全容がよくわかる。模型の内部をのぞくと洞窟に入っていく感じが追体験できる。奥の方には這(は)わないと進めない場所もあって、その先にも律義に壁画が描かれているらしい。

 ラスコーの壁画や、当時の遺跡から出土した彫刻は「芸術のはじまり」と説明されていた。気になるのは絵を描く前。動物の脂を燃やして闇を照らしながら、岩の隙間に潜り込んでいったクロマニョン人。かなりドキドキしていたはずである。「冒険のはじまり」でもあったかもしれない。(篠原知存)

関連ニュース

「ニュース」のランキング