産経ニュース

【風を読む】「社会の一員」ペットも幸せな首都をつくる 論説委員長・石井聡

ニュース コラム

記事詳細

更新

【風を読む】
「社会の一員」ペットも幸せな首都をつくる 論説委員長・石井聡

 地域猫に不妊手術を受けさせる際の捕獲作戦がある。知人から誘われ、まだ参加はしていないのだが深夜、数時間に及ぶ作業というから体力も要る。

 猫ブームが再燃している分、犬たちが不幸せな境遇に置かれていないか心配だ。犬派、猫派を超えて「社会の一員」の命を大事に考えられる人のつながりが求められる。

 自らも愛犬家の知事は、ペットを取り巻く社会事情にも詳しいのだろう。知事の後押しは活動する人々の励みになる。同じく熱心な黒岩祐治神奈川県知事とも連携できるのではないか。

 東日本大震災で、被災地に取り残されたペットを救う活動が多く取り上げられた。熊本地震では、地元の動物病院がペット連れ被災者を受け入れて話題を集めた。

 動物たちに幸せな都市という東京の紹介の仕方も悪くない。

関連ニュース

【風を読む】「私たちの街はそんなにひどいですか」 現地の人を泣かせたリオ五輪報道に反省 論説副委員長・別府育郎

「ニュース」のランキング