産経ニュース

【津田俊樹のスポーツ茶論】五輪テロ、米スター軍団の備え 選手村使わず豪華客船貸し切り

ニュース コラム

記事詳細

更新

【津田俊樹のスポーツ茶論】
五輪テロ、米スター軍団の備え 選手村使わず豪華客船貸し切り

                  □  □

 「彼らは東京でも選手村には入村しないと思う。既に、いろいろ動き始めているのでは」と日本のバスケットボール関係者は声を潜めながら続ける。「チャーター機で羽田に着くのが有力だけど、治安状況によっては横田基地に降りる可能性もあります。練習用の体育館だって、五輪組織委員会が指定したところを使わず、自分たちで見つけるんじゃないかな」

 客船の代理店は「今のところ打診などありませんけど、大型船が停泊できる港を東京湾に造っていますよね」と意味深長な言葉を口にした。都港湾局港湾整備部計画課に確認すると、「五輪に間に合うよう19年度内に『船の科学館』近くに大型客船用の埠頭(ふとう)を建設中です」との返答だった。

 莫大(ばくだい)な資金的裏付けがあるとはいえ、米国バスケットボール界の危機管理能力の高さには舌を巻く。

 船かホテルか、調査・検討は情報漏れを警戒して極秘裏に進められる。都と組織委は、羨望のまなざしを向けながら、じっと決定を待つしかない。

関連ニュース

【正木利和のスポーツ茶論】広島に受け継がれる「あきらめない精神」

「ニュース」のランキング