産経ニュース

【メディア裏通信簿】朝日新聞のいう「息苦しさ」って何なの? 首相夫人が沖縄の反基地闘争の現場に勝手に行っちゃうのもどうかと思うが…

ニュース コラム

記事詳細

更新

【メディア裏通信簿】
朝日新聞のいう「息苦しさ」って何なの? 首相夫人が沖縄の反基地闘争の現場に勝手に行っちゃうのもどうかと思うが…

 ヘリパッド工事現場近くで、仲間が逮捕されたことに抗議する工事反対派の市民ら(手前)。奥は道路中央に置かれた反対派の車両を動かす警察官ら=15日、沖縄県東村高江  ヘリパッド工事現場近くで、仲間が逮捕されたことに抗議する工事反対派の市民ら(手前)。奥は道路中央に置かれた反対派の車両を動かす警察官ら=15日、沖縄県東村高江

 編集者 ただ、女性スキャンダル報道については鳥越氏は事実関係を否定していて、司法に訴えるといっていました。

 女史 でも、鳥越さんってジャーナリストでしょう。なのに、ペンにはペンで闘わず、法的手段をとるって言われてもね…。

 先生 鳥越はジャーナリストだけど、ペンの力を信じてないそうだぜ。選挙後にネットのハフィントン・ポストのインタビューで「僕はペンの力なんか全然信用していません。だから、選挙の中で訴えるという一つの手がある。そう思っている」と答えていた。

 女史 じゃあ、なんでジャーナリストをやってたのかな。私は、こんな鳥越さんだったら、野党共闘のために出馬をやめた宇都宮健児さんの方が絶対によかったと思うなー。その宇都宮さんも最近、野党共闘を批判してるよね。

 先生 いい加減、民進党も本気で反省しないといけないのに、全然反省してないな。共産党を「シロアリ」とまで呼んでいたはずの前原誠司まで、左翼系論壇誌の世界9月号で「共闘のフェイズをさらに進化させる。政策論議のすえの共闘努力こそ、私たちの責任だと思います」と語っていたぜ。いまだに、もっと共産党と協力しろと言っているんだぜ。

 編集者 世界の締切りが都知事選の結果が出る前で、発言を修正できなかったのでは。(笑)

続きを読む

関連ニュース

【メディア裏通信簿】参院選はメディアの敗北ではないか? 鳥越俊太郎はイモトアヤコのツメの垢でも煎じて飲め!

「ニュース」のランキング