産経ニュース

【メディア裏通信簿】18歳選挙権で朝日新聞のいう「息苦しさ」って何なの? 首相夫人が沖縄の反基地闘争の現場に勝手に行っちゃうのもどうかと思うけれど…

ニュース コラム

記事詳細

更新

【メディア裏通信簿】
18歳選挙権で朝日新聞のいう「息苦しさ」って何なの? 首相夫人が沖縄の反基地闘争の現場に勝手に行っちゃうのもどうかと思うけれど…

 ヘリパッド工事現場近くで、仲間が逮捕されたことに抗議する工事反対派の市民ら(手前)。奥は道路中央に置かれた反対派の車両を動かす警察官ら=15日、沖縄県東村高江  ヘリパッド工事現場近くで、仲間が逮捕されたことに抗議する工事反対派の市民ら(手前)。奥は道路中央に置かれた反対派の車両を動かす警察官ら=15日、沖縄県東村高江

 女史 ネットを見てると、こういう妄想に取り憑かれている人が、結構いるね。なんでも安倍政権のせい-という思考と同じだよ。

 教授 そのうち、「ネトウヨと安倍内閣支持者にマイクロチップを埋め込め」と言い始めるかもしれませんね。(笑)

ペンの力を信じない鳥越俊太郎さんって…

 女史 東京都知事選で鳥越俊太郎さんはボロ負けしちゃったね。参院選に続いて、野党共闘で盛り上がったのに、連敗だったー。

 教授 参院選で野党が大敗した後、朝日新聞は7月16日付朝刊で、「瀬戸際のリベラル」という企画記事を載せていましたが、自分たちが国民から支持を受けていないことを認めているわりには往生際が悪い。著述業の浅羽通明氏と高千穂大学教授の五野井郁夫氏に、それぞれリベラル復活のための視点で語ってもらっていましたが、五野井氏は3年前に「若い世代も、高齢者世代に負けじと投票に行くこと」を提唱していた人物ですよ。投票権を得た18、19歳は、彼が応援したい陣営には投票しなかったわけですからね。

 女史 鳥越さんを応援した人たちは「憲法、憲法」と騒いでたけど、知事選って自治体のトップを選ぶ選挙でしょ。都民も困っちゃったんじゃないかな。政治的イデオロギーで鳥越さんを応援してたフェミニストたちもかわいそうだよね。週刊文春が鳥越さんの女性問題をスクープ報道しちゃったから、困ったと思うな。(笑) 東浩紀さんもそうだけど、どちらかというとリベラルな人まで、鳥越さんから離れちゃったよね。

続きを読む

関連ニュース

【メディア裏通信簿】参院選はメディアの敗北ではないか? 鳥越俊太郎はイモトアヤコのツメの垢でも煎じて飲め!

「ニュース」のランキング