産経ニュース

【主張】蓮舫新代表 疑念抱え船出できるのか

ニュース コラム

記事詳細

更新

【主張】
蓮舫新代表 疑念抱え船出できるのか

 産経新聞のインタビューで国籍問題を問われると、「意味が分からない」とかわした。

 すでに除籍は済んでいるかのごとく振る舞っていたが、その根拠はなかった。その場しのぎの説明を重ね、重大な背信行為を認めざるを得なくなったのだ。

 旧民主党は政権を迷走させて野党に転落し、いまなお国民の信頼を取り戻せていない。自らに都合の悪いことへの指摘や批判に向き合おうとせず、現実性のない抽象的な政策を示す姿勢が党の再生を妨げてきた。

 国籍問題で蓮舫氏がとった姿勢とも重なり合うのではないか。

 政権の受け皿となるには、まず憲法や外交・安全保障政策で、現実的な視野を持たねばならない。建設的な党内論議を促進する気がないなら、安倍晋三政権と正面から対峙(たいじ)するのは困難である。

関連ニュース

【民進党代表選】蓮舫新代表「初の女性首相目指す!」と宣言

「ニュース」のランキング