産経ニュース

【緯度経度】米国大使館前の反米少女像はNG 日本大使館前の反日少女像はOK 韓国の〝隷米反日〟 ソウル・黒田勝弘

ニュース コラム

記事詳細

更新

【緯度経度】
米国大使館前の反米少女像はNG 日本大使館前の反日少女像はOK 韓国の〝隷米反日〟 ソウル・黒田勝弘

ソウルの日本大使館前の慰安婦像(名村隆寛撮影) ソウルの日本大使館前の慰安婦像(名村隆寛撮影)

 同じく地元の鍾路警察署はこれまで、日本大使館周辺については慰安婦関連などの反日集会を「記者会見」という名目で黙認してきた。集会に集まる人々自身が「デモ」といい、ときには千人を超える大規模になるのに相変わらず黙認を続けている。明らかに日本を差別しているのだ。

 米大使館関係では、米軍車両事故で犠牲になった少女の記念碑が反米団体の手で大使館近くの路上に無許可で設置されたことがあるが、数カ月後、「歩行に支障がある」との理由で地元区役所が撤去している。

 ところが日本大使館前の慰安婦像は当初、無許可でしかも外国公館に対する侮辱という国際法違反なのに放置されたままだ。明らかに“日本差別”である。

 昨年、米大使の顔を切りつけ重傷を負わせた反米・反日活動家は、以前に講演中の日本大使に投石し大使館員を負傷させている。米大使館は今回の書簡で、米大使館周辺の集会やデモについて「大使館業務に支障を与え、出退勤の館員に不安感をもたらす」と注文をつけているという。

 ソウルの日本大使館と米大使館は距離的に近い。当然、米大使館の方が規模が大きく国際的なテロ対策もあって警備ははるかに厳重だが、それでも外国公館に対する“法治”に懸念と憂慮を示しているのだ。

続きを読む

「ニュース」のランキング