産経ニュース

【日曜に書く】九州に届け 東北の「経験」  論説委員 森田景史

ニュース コラム

記事詳細

更新

【日曜に書く】
九州に届け 東北の「経験」  論説委員 森田景史

 東北の読者からお便りが届いた。熊本地震が起こってから、胸がざわつくという。「三陸はどんな立場でいればいいのか。九州の情報を一方的に見ているのがつらい」。東日本大震災の被災地もまた、今回の地震に苦悩している。

 ◆伝えたい思い

 4月21日付の本紙に熊本の混乱を伝える記事があった。現場が人手不足に泣き、支援物資が集積所で滞り、避難所間で支援の格差がある-。東京版の見出しには「共有できなかった『3・11』の教訓」とあった。

 お便りは続く。「悲しいのは、これまで積み上げたと思ってきたものが無意味だったと突きつけられること。まだ誰かにエールを送れる立場でもないかもしれないが、伝えたい思いが確かにある」。メディアの力で届けてもらえないか、と。

「ニュース」のランキング