産経ニュース

【正論】本当の意味での主権者教育を 埼玉大学名誉教授・長谷川三千子

ニュース コラム

記事詳細

更新

【正論】
本当の意味での主権者教育を 埼玉大学名誉教授・長谷川三千子

埼玉大学名誉教授で評論家の長谷川三千子氏 埼玉大学名誉教授で評論家の長谷川三千子氏

 選挙権が18歳から認められることになったから、というのでしょうか、にわかに「主権者教育」という言葉が聞かれるようになりました。もし本当に「主権者教育」というものが必要なのだとしたら、今さら慌てるのもおかしな話ではありますが、ある意味でこれはまたとない良い機会です。「主権者」であるとはどういうことなのか、そのためにはどんな心構えが必要なのか、国民全員がじっくりと考える機会になれば、こんなよいことはありません。

 そのためには、まず「主権」とは何なのかを正確に知っておく必要があります。それを知らないままでは「主権者教育」などできるはずもありません。ことにこの「主権」という言葉は明治期に西洋語を翻訳して造語した、いわゆる翻訳語の一つなので、なおのこと注意深く意味を確かめておく必要があるのです。

「ニュース」のランキング