産経ニュース

【正論】トランプ旋風の裏に白人オヤジ層の不満 薬物やアルコール乱用で死亡率も悪化… 吉崎達彦

ニュース コラム

記事詳細

更新

【正論】
トランプ旋風の裏に白人オヤジ層の不満 薬物やアルコール乱用で死亡率も悪化… 吉崎達彦

 「どうしてこんなになるまで放っておいたんですか」

 「まさか、ここまでひどくなるとは思っていなかったから…」

 スーパーチューズデーの開票速報を見ていて、思わずこんな会話が脳裏に浮かんだ。

 今年の米大統領選挙は異変続きである。民主党のフロントランナーは、大方の予想通りヒラリー・クリントン前国務長官だが、ここへ来るまでに「自称・民主社会主義者」のバーニー・サンダース上院議員の猛攻にあった。おかげでクリントン氏自身の発言が相当に「左旋回」してしまった。環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)への反対姿勢など、日本から見ても気になるところである。

 《しわ寄せ受ける白人中年層》

 それ以上に悩ましいのは共和党である。「不動産王」ドナルド・トランプ氏の勢いが止まらない。これを宗教的保守派のテッド・クルーズ上院議員が追う。エスタブリッシュメントと呼ばれる共和党の本流派からすれば、悪夢のような展開である。

このニュースの写真

  • トランプ旋風の裏に白人オヤジ層の不満 薬物やアルコール乱用で死亡率も悪化… 吉崎達彦

関連ニュース

【トランプ研究】傲慢で怒りっぽい「扇動家」 政治のアウトサイダーが大統領選で旋風巻き起こす 「投票と世論を先導するのは自分だ!」

「ニュース」のランキング