産経ニュース

【編集日誌】iPhone7に期待している時点で終わっている 

ニュース コラム

記事詳細

更新

【編集日誌】
iPhone7に期待している時点で終わっている 

 米アップルの勢いに陰りが出てきました。2015年10~12月期のiPhoneの販売台数は07年の発売以来、最も低い水準。世界の投資家が注視する時価総額世界一の企業ですが、商品の端境期とはいえ、かつての力強さを今のアップルから感じることはできません。

 成長鈍化の理由ははっきりしています。iPhoneに依存しすぎ、革新的な新商品を生み出せないためです。次のiPhone7が失敗すると「アップルは終わり」という声もあるようですが、7に期待している時点で「終わっている」ような気がします。

 このままではアップルがわが世の春を謳歌(おうか)できるのもあと2、3年で、それ以降は「普通の大企業」になるのではないでしょうか。期待するのはアップルの奮起でも、再生でもなく、次代を担うポスト・アップルの登場です。(編集長 島田耕)

「ニュース」のランキング