産経ニュース

【正論】アジア太平洋にTPPを広げよ 双日総合研究所チーフエコノミスト・吉崎達彦

ニュース コラム

記事詳細

更新

【正論】
アジア太平洋にTPPを広げよ 双日総合研究所チーフエコノミスト・吉崎達彦

 《日本外交の大きな収穫》

 外交の世界では、11月に「首脳会談ウイーク」とでも呼ぶべき新しい行事が誕生しつつある。

 昨年も11月第3週に、アジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議(北京/中国)、東アジア首脳会議(ネピドー/ミャンマー)、20カ国・地域(G20)首脳会合(ブリスベン/豪州)という3つの会議が連続して開催された。各国首脳はアジアを北から南へと大移動したことになる。

 これらの会議には日本の首相はもちろんのこと、米国、中国、ロシア、韓国、豪州などの代表が「出ずっぱり」となる。加えて英、仏、独、伊、東南アジア諸国連合(ASEAN)、カナダやメキシコなどの首脳が入れ代わり立ち代わり参加する。この間、二国間会談だけでも無数の組み合わせが成立することになる。

 今年はG20(11月15-16日、アンタルヤ/トルコ)、APEC(11月18-19日、マニラ/フィリピン)、東アジア首脳会議(11月22日、クアラルンプール/マレーシア)という順序で、またも3つの会議が数珠つなぎとなった。今年は首脳たちがユーラシア大陸を西から東へと横断した。この1週間は各国外交当局にとって勝負どころと言っていいだろう。

「ニュース」のランキング