産経ニュース

【月刊正論】世界記憶遺産に「南京」「慰安婦」登録ならばユネスコへの資金拠出を一切拒否せよ! 藤岡信勝(拓殖大客員教授)

ニュース コラム

記事詳細

更新

【月刊正論】
世界記憶遺産に「南京」「慰安婦」登録ならばユネスコへの資金拠出を一切拒否せよ! 藤岡信勝(拓殖大客員教授)

※この記事は月刊正論11月号から転載しました。ご購入はこちらまで。

ユネスコを支える日本の資金

 日本はユネスコ(国連教育科学文化機関)に対して、莫大な分担金を支払っている。2014年度の分担金の国別の比率は次の通りである。

【1位】アメリカ22%

【2位】日本10・834%

【3位】ドイツ7・142%

 途中を省略して、

【9位】中国二・○六%

【11位】韓国一・八五%

 ここで1位がアメリカとなっているが、アメリカは実は過去2年間、分担金を支払っていない。理由は、パレスチナがユネスコに加盟したことに反発し、イスラエルとともに支払いを凍結したというもの。アメリカはパレスチナと対立するイスラエルの味方なのだ。

日本政府が朝鮮人徴用工の「強制労働」を初めて認めるという大失態

「ニュース」のランキング