産経ニュース

【産経抄】殺人、強姦…「あこがれの職業」に泥を塗る相次ぐ事件 9月15日

ニュース コラム

記事詳細

更新

【産経抄】
殺人、強姦…「あこがれの職業」に泥を塗る相次ぐ事件 9月15日

 NHKの「ドキュメント72時間」は、お気に入りの番組の一つである。先週末は、24時間営業のファミリーレストランを舞台に、さまざまな人間模様をカメラが追っていた。深夜、仲間と食事をしていた、解体業を営む若者の言葉が印象に残った。高校を中退し、非行に走りかけた時期もある。今は、通信制の高校に通い、警察官をめざしている。「だれかの役に立ちたい」からだという。

 ▼化学メーカーのクラレは、平成11年から、新小学1年生に、「将来就きたい職業」を聞く調査を行ってきた。警察官は、スポーツ選手に続いて2位を保っている。その割合は今年、過去最高の11・4%に達した。女子でも、警察官が初めてトップ10入りしている。

 ▼そんな「あこがれの職業」のイメージに泥を塗るような、事件が続いている。埼玉県警の巡査部長(31)が、朝霞市内の民家に侵入し、58歳の男性をロープで絞殺した容疑で逮捕された。金目当ての犯行とみられる。

 ▼昨年被害者の父親が亡くなった際、現場を訪れており、職務上知り得た情報を悪用した疑いが強い。今月初め、大阪府警の巡査部長と元巡査長が、20代の女性を監禁して乱暴したとして、集団強姦(ごうかん)容疑で逮捕されたばかりである。

「ニュース」のランキング