産経ニュース

【主張】自民「慰安婦」提言 河野氏に質すのが先決だ

ニュース コラム

記事詳細

更新

【主張】
自民「慰安婦」提言 河野氏に質すのが先決だ

 慰安婦問題で自民党は「日本の名誉と信頼を回復するための提言」を安倍晋三首相に提出した。誤った認識を正していく積極的な対外発信を求めたのは当然である。

 だが、それを怠り、謝罪を優先してきたのは誰なのか。政権を担ってきた責任を自覚し、国益の回復に努めるべきだ。

 昨年8月、朝日新聞が「慰安婦狩り」に関わったとする吉田清治氏の証言を虚偽と認め記事を取り消すなどした。これを契機に、自民党が特命委員会を設けて検討し、総務会で了承した。

 提言は、平成5年の河野洋平官房長官談話発表時の記者会見で、河野氏が調査結果を越え「強制連行」を認める発言をしたことを批判している。同氏の発言や朝日の吉田証言報道が「事実に反する認識を広めた大きな原因になった」とし、「重大な問題」と厳しく指摘した。

 それならなぜ、自民党は党会合や国会で、直接、河野氏の見解を質(ただ)す作業を進めないのか。

「ニュース」のランキング