産経ニュース

【主張】中国ガス田写真 「緊張の海」を示す証拠だ

ニュース コラム

記事詳細

更新

【主張】
中国ガス田写真 「緊張の海」を示す証拠だ

 東シナ海の排他的経済水域(EEZ)の日中中間線付近で、中国が急造している施設の写真や地図を政府が公表し、両国合意に反する開発の中止を改めて要求した。

 写真は、海上自衛隊の哨戒機が撮影した。平成25年6月以降、中間線の中国側で、12基ものガス田開発用プラットホームが造られている。

 資源の共同開発を約束した20年の政府間合意に違反している。菅義偉官房長官が「一方的な資源開発は極めて遺憾だ」と会見で中国を非難したのは当然である。

 中国は、フィリピンやベトナムなどと領土問題を抱える南シナ海で、関係国の批判を無視して岩礁を埋め立てて人工島とし、滑走路など軍事基地を造りつつある。一方的な現状変更が、東シナ海では日本に向けられている。プラットホームの写真は動かぬ証拠だ。

 防衛白書が中国の海洋進出や軍拡に懸念を表明したのに対し、中国外務省は「人為的に緊張をつくり出している」と反発した。約束を守らず緊張を生じさせているのはどちらか。

 中谷元・防衛相はプラットホームの軍事利用への懸念を国会で表明している。

「ニュース」のランキング