産経ニュース

【主張】国旗国歌 敬意払うのが自然な姿だ

ニュース コラム

記事詳細

更新

【主張】
国旗国歌 敬意払うのが自然な姿だ

 国旗、国歌はその国の象徴として大切にされ、互いに尊重するのが国際常識だ。ましてや国民が自国の旗などに敬意を払うのは自然な姿だ。

 下村博文文部科学相が、国立大の入学式や卒業式での国旗掲揚、国歌斉唱を適切に行うよう学長会議で要請した。

 妨げる方がおかしい。学長らは国旗、国歌の重要性を認識し、正常化を進めてほしい。

 文科省によると、国立大86校のうち今春の卒業式で国旗を掲揚したのは74校、国歌斉唱は14校にとどまっている。東大、京大のように国旗掲揚、国歌斉唱とも行っていない大学が10以上ある。

 下村文科相は要請にあたって「各国立大の自主的な判断に委ねられている」と配慮したうえで、「大学の自治や学問の自由に抵触するようなことは全くない」と述べた。その通りである。

続きを読む

「ニュース」のランキング