産経ニュース

【正論】AIIBにみる中国の金融野心と参加国の策略とは…評論家・西尾幹二

ニュース コラム

記事詳細

更新

【正論】
AIIBにみる中国の金融野心と参加国の策略とは…評論家・西尾幹二

 それなら同様に戦後一貫して日本が気兼ねし、頭が上がらなかったのはどの国だったろうか。

 中国・韓国ではない。アメリカである。ドイツにとってのフランスは日本にとっては戦勝国アメリカである。日本にとっての中国・韓国はドイツにとってはロシアとポーランドである。その位置づけが至当である。こう考えれば、日米の隣国関係は独仏関係以上に成功を収めているので、日本にとって隣国との和解問題はもはや存在しないといってよいのである。(にしお かんじ)

「ニュース」のランキング