産経ニュース

【正論】首相直属の「情報局」創設を望む 初代内閣安全保障室長・佐々淳行

ニュース コラム

記事詳細

更新

【正論】
首相直属の「情報局」創設を望む 初代内閣安全保障室長・佐々淳行

 日本国民の願いも虚しく、最悪の事態となってしまった。日本政府の努力を多とするも無念である。「自己責任の原則」をすべての海外ボランティアは厳守しなければならなくなった。

 「イスラム国」とは、自称国家にして国家にあらず。テロリスト集団としてその宗教的なイスラム教における系譜も定かでない、原理主義的で暴力的なまるでトロツキズム集団である。

 ≪あるまじき妥協と屈辱的譲歩≫

 これまでの私の経験では、日本赤軍による一連の事件(よど号、ドバイ、シンガポール、スキポール、クアラルンプール、ダッカなど)のうち、ダッカ(バングラデシュ)を除く事件を警察庁警備局外事課長として事件処理にあたった。よど号事件からスキポール事件までの間、身代金を支払ったことは一度たりともなかったし、獄中の赤軍派などのテロリストらをひとりも釈放していない。

「ニュース」のランキング