産経ニュース

【中高生のための国民の憲法講座】第77講 プライバシーは憲法の力で 池田実先生

ニュース コラム

記事詳細

更新

【中高生のための国民の憲法講座】
第77講 プライバシーは憲法の力で 池田実先生

憲法と人権について考えてみましょう

 さらに今日では、プライバシーの権利は、自分に関する情報をどう他人に伝えるかを自分で決めるという積極的な要素を加えた「自己情報コントロール権」として理解されるようになってきています。

 そうした観点から、たとえば産経新聞『国民の憲法』要綱は、「みだりに私生活を侵害されない権利」「個人情報を濫用(らんよう)されない権利」条項の新設を提案しています。自由権の性質を多くもっているプライバシーの権利にふさわしい、これからの憲法に必要な「新しい人権」条項といってよいでしょう。

【プロフィル】池田実

 いけだ・みのる 早稲田大学大学院政治学研究科博士後期課程単位取得退学。山梨大学講師・助教授、日本大学助教授・准教授を経て、現在、日本大学法学部教授。専攻は憲法学、憲法政治学。『憲法』『スペイン憲法概要』「新憲法への構想」など著書・論文多数。53歳。

教育の産経情報をお寄せ下さい

 学力や道徳、家庭教育など身近な情報をお寄せ下さい。 産経新聞東京本社社会部教育班

 FAX 03・3243・8365 電子メールkyoiku@sankei.co.jp

 憲法と人権について考えてみましょう

「ニュース」のランキング