産経ニュース

【主張】大学ランキング 世界で競う独創性育もう

ニュース コラム

記事詳細

更新

【主張】
大学ランキング 世界で競う独創性育もう

 英教育専門誌が発表している今年の世界大学ランキングで東大が23位、京大が59位だった。トップ10には英米の大学が並び、100位以内の日本の大学はこの2校だけという寂しい結果だ。

 教育水準は、国力を測る重要な指標である。世界にライバルが多いことを改めて認識し、大学改革を進めてゆく覚悟が必要だ。

 今月初めに発表された「タイムズ・ハイヤー・エデュケーション」(THE)の調査は、信頼のおける指標として知られる。研究論文の引用頻度や教員1人当たりの学生数など、十数の観点から総合的な評価を下している。

 上位には、カリフォルニア工科大(米国)、ハーバード大(米国)などが並んだ。日本は東大、京大のほか、200位以内に東工大(141位)、大阪大(157位)、東北大(165位)の5校が入るにとどまった。

 アジア圏では東大が首位を守ったものの、シンガポール国立大(25位)などライバルに追い上げられている。

 こうした順位に過度にとらわれる必要はないが、ランキングで示されるような研究・教育環境の指標を充実させてゆかなければ、国際的な競争に生き残ってゆくことはおぼつかないだろう。

「ニュース」のランキング