産経ニュース

コラム

コラム

更新 写真あり

「人生の最終章」しっかり生きる時間持てぬまま死に直面…日本のがん医療が直面する課題 ケアタウン小平クリニック院長・山崎章郎

 国民の2人に1人ががんになり、3人に1人ががん死する時代である。老化に伴う疾患でもあるがんは、超高齢社会に向かうわが国では、今後さらに増加すると予測されており、結果、がん死者もますます増加することになる。もはや、がんになることも、がんで死亡することも、青天の霹靂(へきれき)などではなく、日常的な出来事になるのである。【続きを読む】

ピックアップニュース

更新 「人生の最終章」しっかり生きる時間持てぬまま死に直面…日本のがん医療が直面する課題 ケアタウン小平クリニック院長・山崎章郎 もっと見る

連載

「総合」のランキング