産経ニュース

コラム

更新

「東京裁判」史観克服の遺言 日米同盟の深化が必要だからこそ占領の影響を克服せよ

 東京都世田谷区の国士舘大で今月2日、占領下で連合国が行った極東国際軍事裁判(東京裁判)が日本人の精神に及ぼした影響を考える「第2回『東京裁判』シンポジウム」が開催された。筆者も参加したこのシンポで、司会者と報告者を兼務していた篠原敏雄国士舘大教授が、わずか1週間後の9日にがんで亡くなっていたと知った。【続きを読む】

ピックアップニュース

更新 「東京裁判」史観克服の遺言 日米同盟の深化が必要だからこそ占領の影響を克服せよ もっと見る

連載

「総合」のランキング