産経ニュース

写真詳細 - 産経ニュース

ニュース 社会

【太陽光発電は人を幸せにするか】(5)伊東の港のそばに韓国系企業がメガソーラー 「海に土砂が流れ込む」 「反対の声」にも計画は進み…

ニュース写真

  • 八幡野漁港に流れこむ八幡野川の河口(右の口の開いたところ)。上流に太陽光発電所が完成すると、土砂がここを通って海に流れることを反対派住民は懸念している=平成29年8月、静岡県伊東市八幡野(三枝玄太郎撮影)
  • 伊豆高原メガソーラーパーク発電所の林地開発許可を与えないよう難波喬司副知事(右)に要望する伊東市八幡野の地元住民ら=平成30年5月、静岡県庁(田中万紀撮影)
  • 大室山山頂から伊豆メガソーラーパークの建設予定地を望む=平成29年9月、静岡県伊東市(三枝玄太郎撮影)
  • 静岡県立伊東高校城ヶ崎分校付近から伊雄山を撮影したもの(手前の稜線)=平成29年9月、静岡県伊東市八幡野(三枝玄太郎撮影)
  • 泥水が流入して茶色く濁った八幡野漁港=平成29年9月27日、静岡県伊東市八幡野(泉光幸さん提供)
  • ふだんの八幡野漁港(木部悟さん撮影)
  • 関川永子さん
  • 静岡県の川勝平太知事(田中万紀撮影)