産経ニュース

山梨県山梨市が所得税を延滞 加算税約20万円を支出

ニュース 社会

記事詳細

更新


山梨県山梨市が所得税を延滞 加算税約20万円を支出

 山梨県山梨市で、職員給与から源泉徴収した所得税約398万円を期限までに国に納めず、19万9千円の不納付加算税を支出していたことが14日分かった。担当職員が納付期限を忘れていたという。市は今後、複数の職員で確認し、再発を防止するとしている。

 市会計課によると、滞納は今年1月の約600人分で、総額398万5626円。担当の職員が期限翌日の2月14日に気づいて納めたが、延滞金にあたる不納付加算税は、予備費で3月に納付した。市は職員の処分を検討している。

「ニュース」のランキング