産経ニュース

【防災ヘリ墜落】群馬県が新部署設置、安全体制検証へ

ニュース 社会

記事詳細

更新

【防災ヘリ墜落】
群馬県が新部署設置、安全体制検証へ

 群馬県は10日、搭乗員9人全員が死亡した防災ヘリコプター墜落事故を受けて、ヘリの安全管理体制を検証する新部署を設置したと発表した。航空専門家などの外部有識者を交えた委員会を今月中に設け、来年1月までに検証結果の報告書を取りまとめる方針。

 大沢正明知事は記者会見で「事故を徹底的に検証し、県民の安全安心を確保するため防災航空隊の再建を急ぎたい」と話した。新部署は「防災航空体制検証・再建室」で県消防保安課内に10日付で設置された。

 事故は8月10日に発生。搭乗していた県防災航空隊と吾妻広域消防本部の9人が死亡した。

「ニュース」のランキング