産経ニュース

シュノーケリング中の32歳男性死亡 神奈川・横須賀

ニュース 社会

記事詳細

更新


シュノーケリング中の32歳男性死亡 神奈川・横須賀

 9日午後0時半ごろ、神奈川県横須賀市長井の沖合約25メートルの海で、シュノーケリングをしていた横浜市南区東蒔田町の派遣社員、大塚貴瑛さん(32)が水面に顔をつけて浮いているのを、一緒に来ていた男性(54)が発見した。病院に搬送されたが、約2時間半後に死亡が確認された。横須賀署は何らかの原因で溺れたとみている。

 署によると、大塚さんは正午ごろから、元同僚の男性2人とシュノーケリングに来ていた。40~50メートル沖合の岩場周辺で潜っていたが、大塚さんの姿が見えなくなったという。

「ニュース」のランキング