産経ニュース

【北海道震度6強地震】「避難情報に注意し、助け合って行動を」 菅義偉長官の緊急記者会見詳報

ニュース 社会

記事詳細

更新

【北海道震度6強地震】
「避難情報に注意し、助け合って行動を」 菅義偉長官の緊急記者会見詳報

 北海道で震度6強を観測した地震を受け、記者会見する菅官房長官=6日午前、首相官邸  北海道で震度6強を観測した地震を受け、記者会見する菅官房長官=6日午前、首相官邸

 菅義偉官房長官は6日午前、北海道で震度6強を観測した地震発生を受け、断続的に記者会見し、被害状況などについて説明した。会見の詳報は次の通り。

 【1回目(午前3時50分ごろ)】

 本日3時8分ごろ、北海道胆振地方中東部を震源とする最大震度6強の地震が発生しました。この地震による津波被害の心配はありません。原発に関する異常の情報もありません。政府としては、3時9分に官邸危機管理センターに官邸対策室を設置し、被害状況の把握に全力で当たっています。

 この危機的状況に対し、安倍晋三首相から3時10分に、早急に被害状況を把握すること、地方自治体とも緊密に連携し政府一体となって被災者の救命・救助等の災害応急対策に全力で取り組むこと、被害の拡大防止の措置を徹底をすることの指示があった。

 揺れが大きかった地域の皆さまは自治体などの避難情報のほか、テレビ、ラジオなどの情報にも注意し、お互いに助け合い、行動していただくようお願いします。

 【2回目(午前6時40分ごろ)】

 本日3時8分ごろ、北海道胆振地方中東部を震源とする最大震度6強の地震が発生しました。この地震による津波の心配はありません。これまで厚真町において6件以上の家屋倒壊、土砂崩れの発生が4件確認をされています。その他、安否不明、建物倒壊、土砂崩れに関する約810件の110番通報、多数の119番通報が行われています。

 原子力施設については、これまでのところ異常の情報は入っていません。北海道電力の泊原発は、停電により外部電源の供給がとまっておりますが、発災前から運転停止中であり、また非常用発電機により1週間は電源供給に問題はないという報告を受けています。また、札幌市をはじめ北海道の全域で停電が発生しています。

 政府としては、午前3時9分に官邸危機管理センターに官邸対策室を設置するとともに、関係省庁の局長級による緊急参集チームを招集し、被害状況の把握に努めています。

続きを読む

「ニュース」のランキング