産経ニュース

列車にはねられ高校生死亡、自殺か 栃木・野木

ニュース 社会

記事詳細

更新


列車にはねられ高校生死亡、自殺か 栃木・野木

 4日午前6時35分ごろ、栃木県野木町野木のJR東北線野木-古河間の線路上で、同町に住む県立高2年の男子生徒(17)が、小金井発国府津行き普通列車にはねられ、死亡した。栃木県警小山署は自殺を図ったとみて調べている。

 同署やJR東日本大宮支社によると、列車のドライブレコーダーに線路脇の道路から柵をくぐり抜けて線路に侵入してくる男子生徒の姿が写っていた。列車の運転士はブレーキをかけたが、間に合わなかったという。乗員乗客にけがはなかった。上野-宇都宮間で運休や遅れが出て、約1万2000人に影響した。

 栃木県内では、8月27日にも小山市内のJR東北線踏切で高校2年の男子生徒(16)が列車にはねられて死亡する事故があり、小山署は自殺の可能性が高いとみている。

「ニュース」のランキング