産経ニュース

茨城のコンクリ詰め遺体、妻を3度目の逮捕 モルタルで固め遺棄した疑い

ニュース 社会

記事詳細

更新


茨城のコンクリ詰め遺体、妻を3度目の逮捕 モルタルで固め遺棄した疑い

氏家美穂容疑者 氏家美穂容疑者

 茨城県警は30日、同県かすみがうら市のアパートの一室で住人の会社員、氏家昇さん(33)の遺体を袋に入れ、モルタルで固めて遺棄したとして、死体遺棄容疑で妻の美穂容疑者(44)=有印私文書偽造などの罪で起訴=を再逮捕した。逮捕は3度目。

 再逮捕容疑は、2月中旬から3月上旬にかけて昇さんの遺体を毛布に包んで室内に隠し、その後ナイロンの袋に入れ、モルタルを流し込んでクローゼット内に遺棄したとしている。容疑を認めている。昇さんの死因は分かっておらず、県警は死亡に関与した可能性についても捜査している。

 県警は昇さんとの虚偽の離婚届を3月に提出したとする有印私文書偽造などの疑いで7月に美穂容疑者を逮捕し、家宅捜索の際に室内の塊から遺体を発見。さらに離婚を装って児童扶養手当をだまし取ろうとしたとの詐欺未遂容疑などでも再逮捕し、いずれも水戸地検が既に起訴した。

「ニュース」のランキング