産経ニュース

高齢者住宅で92歳の入居者から現金詐取の疑い 当時の従業員を逮捕

ニュース 社会

記事詳細

更新


高齢者住宅で92歳の入居者から現金詐取の疑い 当時の従業員を逮捕

 勤めていた介護サービス付き高齢者向け住宅の入居者から現金約200万円をだまし取ったとして、仙台南署は29日、詐欺の疑いで仙台市太白区東中田、無職、●松康容疑者(41)を逮捕した。「全く身に覚えがない」と容疑を否認している。

 逮捕容疑は平成27年12月、アルバイト従業員として勤務していた仙台市内の同住宅で、入居者の男性(92)に「(男性が)知人に貸した金を弁護士に相談して取り戻してあげる」などと嘘を言い、弁護士費用名目で現金約200万円をだまし取ったとしている。

●=木へんに青の月が円

「ニュース」のランキング