産経ニュース

金銀運用で「稼げる」に注意、ジパングの収入保証は「虚偽」 消費者庁が注意喚起

ニュース 社会

記事詳細

更新


金銀運用で「稼げる」に注意、ジパングの収入保証は「虚偽」 消費者庁が注意喚起

収入保証をうたう虚偽の宣伝をして現金を集めていた「ジパング」のホームページ 収入保証をうたう虚偽の宣伝をして現金を集めていた「ジパング」のホームページ

 消費者庁は29日、金や銀を運用するプロジェクトに申し込めば「毎日1万円収入の最低保証」とうたった東京都新宿区の「ジパング」の宣伝は虚偽として、消費者安全法に基づいて注意喚起した。

 各地の消費生活センターには424件の相談があり、被害額は計1億3600万円に上った。ジパング側は、同庁財産被害対策室の聞き取りに対し、約4000人から約9億円を集めたと説明した。

 財産被害対策室によると、2~4月、メールマガジンやLINE(ライン)で金や銀の運用プロジェクトを宣伝し、申し込んだ人に参加料としてそれぞれ28万5000~45万円を支払わせた。同室が調べたところ、毎日1万円の利益を得られた人は確認できなかった。

 小泉勝基室長は「インターネット上には、何もしなくても収入が得られる投資話があるが、まず疑い、甘い言葉にだまされないで」と話した。

「ニュース」のランキング