産経ニュース

スタバの商標など侵害容疑 横浜の兄弟を書類送検

ニュース 社会

記事詳細

更新


スタバの商標など侵害容疑 横浜の兄弟を書類送検

押収されたスマホケース=23日、横浜市(宇都木渉撮影) 押収されたスマホケース=23日、横浜市(宇都木渉撮影)

 商標権を侵害したとして、神奈川県警港北署は23日、商標法違反の容疑で、いずれも横浜市瀬谷区の無職の男(34)と会社員の男(42)の兄弟を書類送検した。ともに容疑を認めている。

 無職の男の書類送検容疑は、平成28年10月ごろから29年12月ごろまでの間に、大手コーヒーチェーン「スターバックスコーヒー」の登録商標などに類似させた商標をつけたスマートフォンケースを販売したり、販売を目的に所持したとしている。会社員の男は無職の男と共謀し、29年8月ごろ、清涼飲料水の登録商標に類似する商標をつけたスマホケース1点を1千円で販売した疑いが持たれている。

 同署によると、無職の男はスマホケースの材料となる木材やプラスチックを中国から大量に買い付けたうえ、レーザー加工機で加工し、インターネットのフリーマーケットアプリ「メルカリ」を通じて販売。会社員の男も無職の男からこうした不正行為を紹介され、購入者を募っていた。これまでに2人で約6700個のスマホケースを販売し、約1400万円を売り上げていたという。

「ニュース」のランキング