産経ニュース

【防災ヘリ墜落】大沢正明群馬県知事「無念の一言」 県庁などに献花台設置

ニュース 社会

記事詳細

更新

【防災ヘリ墜落】
大沢正明群馬県知事「無念の一言」 県庁などに献花台設置

群馬県庁に設置された献花台に花を手向ける大沢正明知事=14日、県庁(吉原実撮影) 群馬県庁に設置された献花台に花を手向ける大沢正明知事=14日、県庁(吉原実撮影)

 搭乗員9人が死亡した群馬県の防災ヘリコプター「はるな」の墜落事故を受け、県は14日、県庁と、隊員が犠牲になった県防災航空隊の拠点がある群馬ヘリポート(前橋市)に献花台を設置。大沢正明知事と橋爪洋介県議会議長が県庁で献花と記帳を行った。

 大沢知事は報道陣に、「もう無念の一言。多くの人々を救ってきた隊員が、一瞬にして命を落とされた。非常に悔しい」と沈痛な面持ちで語った。

 事故原因の解明へ向け、「しっかり検証しないといけない」と強調し、平成32年度に導入予定の新しい防災ヘリの機体については、「できるだけ早い段階で入れられるように手続きを進めていきたい」と述べた。

 職員が犠牲になった吾妻広域消防本部(東吾妻町)でも13日に献花台を設置。14日は朝から関係者らが花を手向けるなどした。

「ニュース」のランキング