産経ニュース

「殺害、短絡的」男性殺害、男3人に実刑 懲役9~10年、長野地裁

ニュース 社会

記事詳細

更新


「殺害、短絡的」男性殺害、男3人に実刑 懲役9~10年、長野地裁

 昨年3月、長野市の建設作業員、西沢徳昭さん=当時(24)=を殺害したとして、殺人や死体遺棄などの罪に問われた前沢秀太朗被告(21)と双子の弟、光司朗被告(21)、当時19歳の元少年(21)の3人の裁判員裁判で、長野地裁は8日、秀太朗被告ら兄弟に懲役9年(求刑懲役12年)、元少年に懲役10年(求刑懲役13年)の判決を言い渡した。

 判決理由で、室橋雅仁裁判長は「3人は被害者から継続的ないじめを受けていたことが認められるが、殺害という手段は短絡的」と述べた。

 判決によると昨年3月5日未明、西沢さんの自宅で3人が手足を押さえ付け、無職少年(19)=懲役7年以上12年以下の不定期刑=が首を絞めて殺害。遺体を長野県坂城町の用水路に遺棄した。

「ニュース」のランキング