産経ニュース

米カリフォルニア州の山火事、過去最大 月間平均気温42・3度で世界記録

ニュース 社会

記事詳細

更新


米カリフォルニア州の山火事、過去最大 月間平均気温42・3度で世界記録

 6日、米カリフォルニア州で消火活動に当たるヘリコプター(Paul Kitagaki Jr./The Sacramento Bee、AP同)  6日、米カリフォルニア州で消火活動に当たるヘリコプター(Paul Kitagaki Jr./The Sacramento Bee、AP同)

 米西部カリフォルニア州の山火事で、サンフランシスコ北部のメンドシノ郡周辺で続く火災の焼失面積が6日までに、東京都の半分以上に相当する約1150平方キロに達し、同州で過去最大の山火事になった。消防当局が明らかにした。シャスタ郡周辺の火事で架線作業員の男性が死亡し、同州では7月からの山火事の死者が計9人となった。約4万人が避難している。

 カリフォルニア州では7月から熱波が続く。当局によると、ロサンゼルスから約350キロのデスバレーでは7月の月間平均気温が42・3度を記録し、観測史上で世界最高となった。

 空気の乾燥と強風で大規模な山火事も起きやすい状況にある。メンドシノ郡周辺の焼失面積は週末に拡大し、150以上の建物を燃やした。

 トランプ大統領は6日までにツイッターでカリフォルニア州の環境政策を非難した。同州では地球温暖化が山火事多発の一因との見方が強く、温暖化対策に後ろ向きなトランプ氏との対立が深まっている。(共同)

このニュースの写真

  • 米カリフォルニア州の山火事、過去最大 月間平均気温42・3度で世界記録

「ニュース」のランキング