産経ニュース

「ニュース女子」で名誉毀損 市民団体共同代表がDHCテレビジョンを提訴

ニュース 社会

記事詳細

更新


「ニュース女子」で名誉毀損 市民団体共同代表がDHCテレビジョンを提訴

提訴後に記者会見する辛淑玉さん(左)=31日午後、東京・霞が関の司法記者クラブ 提訴後に記者会見する辛淑玉さん(左)=31日午後、東京・霞が関の司法記者クラブ

 沖縄の米軍基地反対運動を扱った番組「ニュース女子」の放送内容で名誉を傷つけられたとして、市民団体の辛淑玉(シン・スゴ)共同代表(59)が31日、番組を制作したDHCテレビジョンと番組の司会で東京新聞元論説委員の長谷川幸洋氏を相手取り、1100万円の損害賠償や番組動画の削除などを求める訴訟を東京地裁に起こした。

 番組は昨年1月の放送で、沖縄県の米軍ヘリパッド建設に対する反対運動を特集した。

 訴状などによると、番組は運動の一部を「犯罪」と表現したほか、参加者に交通費が出ている可能性を指摘。辛さんの団体名を出しながら「反対運動を扇動する黒幕の正体は?」とのテロップを出すなどしたことから、「原告が犯罪行為もいとわぬ人の活動を経済的に支援していることを示し、社会的評価を低下させる」と主張している。

 DHCテレビジョンは化粧品会社DHCの子会社。放送倫理・番組向上機構(BPO)の放送倫理検証委員会は昨年12月、番組について「重大な放送倫理違反があった」とする意見書を公表した。

 番組を放送していた東京MXテレビ(MX)は3月末で放送を終了し、今月、辛氏に謝罪。DHCテレビジョンは番組制作とネット配信を続けている。

 DHCテレビジョンは「訴状の内容を見ていないので現段階でお答えしかねる」としている。

「ニュース」のランキング