産経ニュース

69歳運転の車、親子はねる 父親死亡、男児けが 群馬 

ニュース 社会

記事詳細

更新


69歳運転の車、親子はねる 父親死亡、男児けが 群馬 

軽ワゴン車は、坂の上から来て、親子3人をはね、横転した=31日、群馬県上野村勝山(住谷早紀撮影) 軽ワゴン車は、坂の上から来て、親子3人をはね、横転した=31日、群馬県上野村勝山(住谷早紀撮影)

 31日午後0時10分ごろ、群馬県上野村勝山の森林公園「まほーばの森」近くの路上を歩いていた親子連れに軽乗用車が突っ込み、同県太田市宝町の獣医師、内山明彦さん(49)が車の下敷きになって死亡。隣を歩いていた小学2年の息子(8)も頭や手足にけがを負った。命に別条はないという。

 群馬県警藤岡署は同日、自動車運転処罰法違反(過失致傷)の疑いで、軽乗用車を運転していた同県上野村新羽丙のパート、飯塚ふさみ容疑者(69)を現行犯逮捕した。調べに対し容疑を認めている。

 同署によると、内山さんは息子、妻と3人で、同公園を訪れていた。飯塚容疑者は公園を管理する公社のパート従業員で、業務中に管理事務所に戻る途中だったという。同署が事故原因を調べている。

このニュースの写真

  • 69歳運転の車、親子はねる 父親死亡、男児けが 群馬 

「ニュース」のランキング