産経ニュース

70歳男性をヘリで救助 山形・北股岳

ニュース 社会

記事詳細

更新


70歳男性をヘリで救助 山形・北股岳

 山形県小国町の北●(=月へんに俣のつくり)岳で29日に遭難し、悪天候のため救助できなかった男性は30日午前5時43分、県警ヘリ「がっさん」が上空から男性を引き上げ、無事救助した。男性にけがはなかった。

 県警小国署によると、男性は、東京都昭島市美堀町のアルバイト従業員、栗原耕一さん(70)。栗原さんは28日午前6時10分ごろ、飯豊山荘(同県小国町小玉川)を、梅花皮(かいらぎ)避難小屋を目指して単独で入山。途中で登山ルートから外れ、道に迷い、29日朝から救助を求めていた。

 30日午前3時、県警小国署を出発した飯豊朝日山岳遭難対策委員会救助隊と小国署員の計7人が飯豊連峰の登山口である天狗平の湯ノ沢ゲートから入山、空から救助に向かった県警ヘリ「がっさん」が、梅花皮避難小屋から下がった中の島辺りでビバーグする栗原さんを発見、県警ヘリに搭乗した機動隊員がホイスト(起重機)で降り、栗原さんを引き上げて救助した。栗原さんは「ご迷惑をおかけしました」と述べ、無事1人で帰宅したという。

「ニュース」のランキング